ブログ Lanchester’s Blog

バビロンの大富豪 その6

2015/06/30

たくさんの借金をして、返す見込みがなくなってしまい、一攫千金を夢見た青年が

行きついたには「奴隷」でした。その昔、バビロンでは「奴隷」と「自由人」がいたそうです。

自由人であれば自尊心を持ち、自分で決めて行動できます。しかし一度奴隷になると、そこから

抜け出すのは容易なことではありません。この青年は巡り会う人に助けられ、身に付けた技術と

自尊心と勇気で、見事に自由人になり、たくさんの借金をすべて返済したのです。

その返済の知恵とは、どんなものだったのでしょうか? それは・・・、

・収入の1割は、自分のためにとっておきます。(使う予定のないお金を貯めていくのです。)

・収入の7割で生活のすべてを賄います。この金額から絶対に多くならないようにします。

・そして、収入の2割を返済にあてます。

このことを借りているすべての人に会って説明し、理解を求めます。

そして、絶対に実行していくのです。

借金の返済が終わると同時に、使う予定のないお金も貯まっていくというわけです。

これは今でも通用しますね。



原因と結果で説明できない偶然とは

2015/06/28

種をまけば芽が出ます。

風が吹けば木々や草花がゆれます。

暴飲暴食を続ければ病気になったり太ったりします。

ハガキを出したらお客様が増えます。

基本の練習をしっかり続けるといい成績が残せます。

〇〇〇をしたら△△△になった。というように、現象として起こった結果には、

必ずそうなった原因があると言います。

しかし、出会うはずのない場所で、出会うはずのない人に出会うことがあります。

満員電車だったのに自分の前の席がスポッと空くことがあります。

私たちはこれを偶然といいます。この偶然も現象なので、結果です。

だったら原因があるはずですが、見当たらない。心当たりがない。

偶然は、原因を見つけることができないけど起こってしまったことをいうそうです。

原因と結果の法則はどんな時には生きています。



お客様の心理とお店の心理

2015/06/27

売り込みたくないお店の店主は、

お客様から連絡があるまでお店側から一切連絡しないようにしているといいます。

それはそれで嬉しいのですが、依頼する仕事が専門的な場合(例えば家を建てるとか)、

お客様は聞きたい事、知りたい事、相談したい事がたくさんあります。

どれだけお客様の考えていることを共有できたかが「信頼」されることになります。

売り込みではなく、お客様の不安を取り除くために話を聞く時間はたくさんあった方が

お客様は安心します。お客様の心理とお店の心理が同じになる瞬間ですね。

このことに気が付いたお店の店主は、お客様に安心していただく時間を

もっと作ることにしました。これからが楽しみですね。







バビロンの大富豪 その5

2015/06/26

どんな人も生まれて、子供時代を過ごし、成人し、老年へと進んでいきます。

将来に備えて相応の所得を用意しておくこと。もしあなたに万が一のことがあっても、

家族が快適な生活を続けられるように準備をしておくことです。

これには、たとえ少額でも定期的に積み立てていくことが最適です。

気が付いたときには大きなお金になっています。



世界の100人

2015/06/25

片付けの魔法の著者「こんまり」さんが、世界の100人に選ばれました。

お掃除をすることで人生をときめかせるということが世界に広がっていっています。

だれでも輝きたいし、ときめきたいと思っていますよね。

自分が得意なことで、輝きましょう!!

だれかに喜ばれることでときめきましょう!!

世界の〇〇人になるイメージをしてみませんか?







今まで何してたんやろう??

2015/06/24

私と話がしたいという方がいらして、やっと会うことができました。

以前からの知り合いですが、なかなか時間が合いませんでした。

やっと会うことでできたのは夜8時半でした。

うまくいかない状況の話から始まり、その方も私もいろんな話をしました。

1時間くらい経った頃、その方がこう言われました。

「今まで僕何してたんやろう?」「そうですよね。自分ですよね」と。

詳細は省きますが、自分の置かれた環境に左右されると、境遇を嘆くようになります。

置かれた環境は自分の鏡。鏡に映った自分は、自分が動くことで変化します。

そのことに気が付いた彼は、さっきまでの自分はもう過去の人になったのです。

帰りの電車に乗った彼からメールが届きました。

「ほんとスッキリした気分です。〇〇〇が僕の仕事です。頑張ります!」

彼はもう大丈夫です。安心しました。













モデリング

2015/06/23

目標を立てて、その達成に向けて行動していくときに、どうされていますか?

すでに「やり方」がわかっている場合には、すぐ行動に移すことができます。

難しいのが、目標は立てたけど「やり方」が分からない場合です。

その場合に効果的なのが「モデリング」です。

こうなりたいと思った人(物の場合もあるかもしれません)を見つけてください。

その人になってしまうこと・・それがモデリングです。

なりたいと思った人の見方から見て、なりたいと思った人が口にする言葉を自分も

口にし、なりたいと思った人が選ぶような友人を選び・・・、その人が行動するように

行動しましょう。そして、なりたいと思った人がするように自分自身を愛しましょう。

自分と重ね合わせて、自分かその人か分からなくなるほどモデリングすると、

なりたいと思っていた人はもう「あなた自身」です。









ツール(道具)が変わると・・・

2015/06/22

最近テレビで時々見るようになった「学校でタブレット」。

これからの教育では、タブレット1人1台が当たり前になってきそうです。

もうなっている学校もあることでしょう。

教科書を勉強し、先生が黒板にチョークで説明していたころからしたら、

明らかにツール(道具)が変わります。タブレットがあると、知らないことを

先生に尋ねなくても自分で調べることができます。関心のあることも自分で調べる

ことができます。

先生は知らないことを教えてくれる存在・・というのは変わらなくても、

生徒が教えて欲しいことが、これまでとは変わってくることでしょう。知識は

タブレットから得ることが出来るからです。

「ツール(道具)がわかるとルールが変わる」とおっしゃった方がいますが、

その通りですね。「教科書・ノート・黒板・チョーク」から「タブレット」へ

ツールが変わったら、先生の役割が変わることになります。

変化に対応していきたいものです。



トヨタ 社長の陳謝

2015/06/21

トヨタ自動車の常務取締役が麻薬取締法違反で逮捕されました。

新聞によると、幹部からは「報道が長引いて影響がでないかと心配」、「以前勤務していた

会社から人柄を聞くことも必要」などの声が上がっているようです。

そんな中、社長のコメントは「私には従業員も役員も子供ような存在。迷惑をかければ謝る

のは親の責任」と話し、また、「彼女のサポートが足らなかったのかもしれない」と話して

いました。

何か事が起こった時に、自分の責任としてとらえることで、解決方法が見えてきます。

さすがトヨタの社長だと思いました。



バビロンの大富豪その4

2015/06/19

収入の9割で生活の必要をまかない、その中で楽しむことができて、

さらに、この9割のうち少しでも価値ある財産に振り向けることを考えましょう。

その価値ある財産とは・・自分の住まい。自分の家を持つことは有益な投資というのです。

ローンを組んでも、家賃を払っていたのと同じく、定期的に同じ金額を返済していけば、

やがて借入はなくなります。

事情が許せば、自分の家をもつことは早ければ早いほどいいかもしれません。