ブログ Lanchester’s Blog

成果が出ないと思っているときこそ。。

2015/08/31

今月までに結果を出さないと、評価が下がる。 目標未達で会社に居づらい。など、

どうしても成果を出したいと焦ると、何故か上手くいきません。

出来てないところばかりに目が行くからです。うまくいってない所に気がいくからです。

そんな時は出来ているところを見ていきましょう。

これまでに契約出来た案件を思い出してみてください。

そこに上手くいった要因があります。自分の気持ちも大きく影響します。

元々持っているあなたの気。これを「元気」というそうです。

元気を出す・・と言います。あなたからしか出せません。元気、出しましょう!!



雑談をステージアップさせるコツ

2015/08/30

「雑談」というと、どんなイメージですか?

例えば、話の本題に入る前にする他愛無い話でしょうか?

もっと言えば、してもしなくてもいい話が雑談だと思っています。

私は雑談が苦手です。何を話していいのか分からないのです。

ずーとダメだと思っていましたが、2つの理由で苦手のままでいようと決めました。

一つは、私の尊敬する人たちの間に「雑談」は存在しないことに気がつきました。

誰もが、してもしなくてもいい話をする時間がもったいないと思っています。

二つ目は、どんなコミュニケーションも意図を持ってすること・・と教えてもらった

ことで確信しました。同じ内容の話でも、「相手のお役に立つために〇〇についてもっと

知りたい」という気持ち(意図)で話をすると、雑談ではなくなります。

雑談になるかならないかは、意図があるかどうか。

1分の立ち話を意味あるものにできます。





コミュニケーションの前提

2015/08/29

どんな人と会話をするにしても、絶対にはずせない「前提」があります。

それは、信頼関係があるかどうかということです。

コーチングでは「ラポール」といったりします。

「信頼関係がある」ということが前提で、コミュニケーションをとると、

お互いオープンハートして、本音で話ができます。

コミュニケーションの前提はコーチングの前提でもあります。

クライアントとコーチの間に「信頼関係」という前提があれば、クライアントの本音、

本当の価値観、が表に出やすくなり、より目標に到達しやすくなります。

日頃から信頼関係を築くことを意識してみませんか?



コーチングの基本は5つのステップ

2015/08/28

コーチングは質問すること・・・と思われている方が多いようですが、

質問はコーチングの一部なんです。

まずは「傾聴」です。クライアントの考えている事、思っている事を聴き取ります。

声はもちろん、表情、態度など受け取ることが出来るものを含めて、聴き取ります。

次に「承認」。あなたの話をちゃんと聞いていますよ。あなたはそんな風に思っている

のですね。そんな風にかんじているのですね。と伝えます。

次が「質問」です。そして「フィードバック」。コーチが受け取った内容がクライアントが

伝えたかったことと会っているかを確認します。最後に、コーチから「提案」があれば

ここでします。相手の話を勝手に受け取り提案しても、相手は受け入れてくれません。

コーチとクライアントで話をしましたが、営業マンとお客様、親と子、夫と妻、どんな関係の

人とのコミュニケーションでも基本は同じです。

〃皇亜´⊂鞠А´質問 ぅ侫ードバック ツ鶲董。気弔離好謄奪廚任后



情熱・熱意・執念

2015/08/27

ランチェスター戦略の竹田先生が「長時間労働」が弱者の戦略の一つだと言われています。

また、願望や熱意・向上心が経営全体の57%を占めるので、熱意が強いほど成功するとも

言っています。

日本電算の永守社長が同じことを言っているのを聞きました。

会社が成長するのに3つのポイントがある。

 ・情熱・熱意・執念

 ・長時間労働

 ・すぐやる、必ずやる、出来るまでやる

以上の3つです。



I am a HERO(by福山雅治)

2015/08/26

テレビドラマ「花咲舞がだまってない!」の主題歌「I am a HERO」

この歌詞がハマりました。誰もが持っている願望です。



僕は出来るいやもっと出来る

偉大な人とまでは言わない

頼れる人くらいにはなれる

言わせるなよここは通過点

聞いてるもう酔ってんの

何回目の完敗だけ

泣きたか無限ループ

十年先の自分をイメージして

虎視耽々と積んできたんだ

どんなにたっていつかは

本当の自分に変身するんだ

I am a HERO何笑ってんの?

僕やってる上も下にも

誰に対しても平等です

どんな仕事だって逃げない

きっと誰か僕を見てるよ

そんなの言うわきやない

でも言わなきやわからない

自己アピール 下手だしイヤだし

ジンジンジンジン人生のど真ん中で

全然何者にもなってない

なんであいつなんだよって今日もや

っかんでる

でも嫉妬こそ努力の根源さ

I am a HEROしつこくいこうぜ

ジンジンジンジン人生のど真ん中で

いっペんくらい調子に乗りたい

十年たってまだこれ言ってるけど

待たせたな 本物に変身するんだ

I am a HERO何笑ってんの?



あなたもHEROです!!

成長の3ステップ

2015/08/25

人は誰でも今より良くなりたいと思っています。

特に経営者は、自分も会社も成長したいと強く思っています。

成長の第一ステップは「今どうなのか?」と現状を正しく認識することです。

経営であれば、何をどこの誰に売っているのか、どんな売り方をしているのか、

人とお金と時間をどう配分しているか。正しく数字を使って認識します。

第2ステップは、どうなりたいか(目標)。ここをハッキリ決定します。

どうなりたいかという将来像がイメージできたら、それを表現します。言葉でも、

絵でも、映像でも、何でもOKです。

最後の第3ステップです。自分の出来ることを丁寧に確実に実行していきます。





社員のダイエットは会社の仕事!

2015/08/24

今日、連れて行ってもらった串カツやさん。

お客さんに安心感を与える素敵な声の店長さんが「いらっしゃいませ、何人様ですか?」と

尋ねてくれて、席を案内してくれます。後から後からお客様が来店されて、あっという間に

満席になりました。

声が素敵な店長さんですが、デラックスマツコ並みのとても大きな身体をされています。

相当なダイエットが必要なのは誰の目にも明らかです。会社も本人もわかっています。

しかし、分かっているから出来るものでもありません。

そこであるコンサルタントの先生がご指導された考え方と方法に、驚きと感動を覚えました。

それは・・・社員は会社の財産なので、社員の健康管理は会社の仕事と考えます。

店長さんのダイエットは会社で取り組みましょう・・ということで、方法は「毎日、会社で

体重を測る」ことにしました。たったそれだけです。

難しいことはせず、「毎日会社で体重を測る」仕組みを作って実行しています。

体重は減っています。



商品を考える

2015/08/23

例えば、リフォーム業の会社があります。

リフォームと言えば、お風呂や台所をきれいにするイメージですね。

中には、壁紙と床が得意な会社もあります。

お風呂や台所は出来ない・・と思いますか?

お風呂や台所はやらない・・と思いますか?

やらない会社が「こだわり」を持っている会社です。

しないことを決めると、こだわりが見えてきて尖ってきます。

差別化の始まりです。





コーチング・・パワーアップ

2015/08/22

5月から通い始めた「コーチングカレッジ」。

約3か月間、多くのことを学び、様々ことに気づく期間で、今日が最終日でした。

・コーチの限界がクライアントの限界

・コーチングの基本、原理原則、その他について再現性を重視し、

 すべてにフレームワークが存在。

・コーチングは相手を理解すること。

・ラポールを築くときに一番大事な事は「相手の幸せを願うこと」などなど。

学び直すことで、パワーアップしました。

コーチングカレッジの代表 堀江先生 と一緒に写真を撮ってもらいました〜。