ブログ Lanchester’s Blog

集中することを妨げるもの

2016/01/31

目標を決めたのに達成できない。そんな時、何が起こっているのでしょうか?

私たちは、欲しいものに意識を集中させます。幼い頃を思い出すと、欲しいものがあると、

そのことしか考えていませんでした。そして、手に入れていました。

欲しいもの(目標)に集中し続けることが出来ていました。大人になった私たちが、

目標を達成できない理由の一つは、集中力が続かないからです。

集中力を妨げるものに「手軽な満足」があると言います。手軽な満足は「簡単に得られる

快楽」。テレビ、お酒、カラオケ、食事、ドラッグなどがあります。

目標とは程遠いけど、気分を紛らせられる「手軽な満足」を得ると、人は行動しなくなる

のです。

本当に欲しいものを得た時の最高の満足を手軽な満足にすり替えないように、

気をつけましょう。

父の助言

2016/01/30

毎月監査で伺う会社に、今日訪問しました。

今日は社長さんもいらして、こんな話をしてくれました。

(大学生の)息子さんと職業について話をしていた時のことで、

「生き方の中に職業をのせるんや。例えば、人を助ける生き方をしたいと思ったとする。

 そして、職業として医者を選んだ。もし、将来何らかの理由で医者として仕事が出来なく

 なったとしたとき、他の職業で人を助けることができるのを探せばいいねん。」と、

助言をしたそうです。

どんな生き方をするかを決めて月日を積み重ねていくと、筋の通った生き方になると

思います。儲かるとか儲からないとかの前に、どう生きるかを貫いていると、結果的に

支持をしてくれる人が増えてくるのです。

私は、社会の役に立つ生き方をしたいと思います。

自分の得意な事で、社会の、あるいは誰かの役にたちたいと思います。

客層を考える

2016/01/28

泉佐野にある「わたりがにひとすじ」の松屋さんに行ってきました。

美味しいわたりがに料理をいただき、その後、社長の体験を聞かせていただきました。

客層を真剣に考え、適正価格にもどし、思い切って「いまはしない」ことを決めて

いきました。宴会、送迎バス、仕出し弁当をやめました。

そこから経営が上手くいき出したのです。

社長の決断が光ります。

インフルエンザに気をつけて!

2016/01/26

体調、大丈夫ですか?

ここ数日寒さが厳しかったせいか、インフルエンザにかかった方が多いようです。

一番困ったのは、金融機関の担当者の方がインフルエンザになりました。

融資の件で、話を先に進めたいのですが、1週間はお預けです。

他の方に変わってもらって進めることもできますが、幸い、そこまでしなくても

大丈夫な状態なのが助かります。

お互い、気をつけましょう!

気になっていること、どうしてますか?

2016/01/25

会社を経営しながら、会社以外のことで気になっていることはありませんか?

例えば、両親が残した誰も住んでない実家のこと。時々気になる体の不調。

そういえば、妻が言っていたあの言葉。などなど。

会社の経営には関係ないようですが、実は大有りなんです。社長の顕在意識にも潜在意識にも

影響があり、気になっていることで思考が行動が滞りがちになります。

今年は気になっていることを、一つひとつ無くしていきませんか。すべて一人ですると

思うと大変ですので、チームを組んで解決していくことをおススメします。

知り合いの社長さんが「そうか、そう思うと気が楽で、進むよね」とおっしゃってました。

気を楽にすると、体が軽くなりますよ。





私たちが怖れているのは

2016/01/24

コーチング関連の本を読んでいたら、次のことが書いてありました。

「私たちが一番怖れているのは、自分の無力さではありません。私たちが怖れているのは、

 自分の並外れた力強さです。私たちを怖がらせるのは、自分の暗闇ではなく光にほかなり

 ません。私たちは自分のこう問いかけます。犹笋浪深圓世蹐Α このまま華麗で卓越し

 た才能豊かで素晴らしい人間になっていいのだろうか?” と。

ドキッとしませんでした?

こんなに自信のない僕なのに、人の前に出ていいのだろうか?

こんなに実力がない私なのに、いい成績を出していいの?

可愛くない私が、綺麗になっていいの? 

経済的に困っている僕なので、成功するはずはない・・。 などなど・・・。

自信のないことや実力のないこと、可愛くないことや経済的に困っていることを

怖れているのではないのです。本当は、自信と実力があり、綺麗でお金持ちになった自分に

になることを怖れているのかもしれません。

もう怖れから解放されていい時期ではありませんか。

未来を創るリーダーシップ

2016/01/22

これまでのリーダーシップといえば、一方的に人に影響を与える人だと言われていたけれど、

今の時代の組織に対しては、これでは十分な対応は出来ないようです。

これからは、「変化をもたらし未来を創っていくリーダーシップ」という概念が定着しつつ

あるのではないでしょうか?

変化をもたらすリーダーは、協力と信頼の気風を作り出し、

社員が強く引かれる将来のビジョンを持ち、それを人々に伝えていくことで、

現実化し変化が起こるというのです。

言うは易し、行うは難し・・ですが、未来を創るリーダーシップを発揮していきましょう!

企業が患う4大疾病

2016/01/21

創業してから年数が経過すると、会社は様々なことを経験する。

人と同じように健康な時もあれば、そうでない時もある。会社の健康を害する

代表的な4つの病をご紹介しましょう。

1.分散症候群   り患率50%

2.安売り症候群  り患率50%

3.前のめり症候群 り患率30%

4.お人よし症候群 り患率60%  である。

品揃えを良くしないと売れないと思い込み、また安くないと売れないと思い込み、

薄利になっても「しかたがない」とあきらめムードになり、薄利ならたくさん売ろうと

質より量を求めて拡大していっているとしたら、1〜3の可能性があります。

お客さんにも従業員にも「NO」が言えず、決めることを先送りにしていたら、4の可能性

があります。 治療法の1番は「自分の思い込み」に気づくこと。

そして、商品・サービスを「絞る、磨く」。 そして「経営数値を明確にする」です。

 

日本一のコーチ

2016/01/20

今日は1月から始まった「経営計画実践塾」のフォローセミナーでした。

参加されている方の行動が前に進むように・・というのが趣旨です。

問題はいろいろな形で出てきます。

・行動しようと思っていても出来ない。

・自分では出来たと思っているけど、詰めが甘い。お客からみて差別化になっていない。

・何かを得るために行動する・・つまり行動は手段のはずが、行動することが目的になって

 いて、得たいものが希薄になっている。 などなど。

行動するかしないかについては、やり方が20%で心理面が80%影響します。

やり方を知っていても出来ない場合は、心理面のストッパーがあります。

今日は心理面についての話になり、グループコーチングになりました。

その中で、私の目標と行動について話をする場面がありまして、

その目標が「日本一のコーチ」。そうなった自分を、今実感することで達成されますという

話をしました。〇年後になるのではなくて、今、なってる自分を感じると、

明確にすることが見えてきます。行動したくてたまらない・・ということになります。

リーダーシップとは?

2016/01/18

リーダーシップに該当する日本語がないそうです。

このことが、人によってリーダシップの意味合いが違う原因ということです。

英語ではリーダーシップの反対語があり、それはカオス。混沌です。

混沌の反対なので、リーダーシップは「混沌を止める力」だそうです。

リーダーシップは誰でも発揮できるのです。