ブログ Lanchester’s Blog

久しぶりの再会

2016/07/31

千葉の住んでいる兄と超久しぶりで東京で再開しました。

電話では年に1回くらい話しているけど、会うのは10数年年振り。

「変ってないね」・・と話しながら、お互いの近況報告。

私のしていることを理解して応援してくれました。

とても嬉しかったです。

明日の売上げ

2016/07/29

太平洋セメントが売電事業に参入するという。大企業の話なので関係ないと思いがちだが、

考え方はとても参考になる。

国内のセメント市場は縮小が続いているという。2020年のオリンピックに向けて需要が

みこまれるけれど、オリンピック後には反動減も予想されているとのこと。

そこで、オリンピック後の収益源に向けて、廃棄物を燃料にした発電設備を作ることにし、

この8月に動き出す(子会社設立)。(以上、日経新聞より)

オリンピックは4年後。現状から推測して予測して・・今手を打っておくようです。

この『4年後を予測して、今手を打つ』という考え方が参考になります。

従業員が30人以下の社長は明日の売上を常に考えて作っていくことが仕事の一つです。

あなたの事業の今後の予測、いかがですか?

4〜5年後を予測して、今手を打つ。出来ることをする。

明るい未来を自ら呼び込むことになりますね!!







何かを犠牲にしないと・・

2016/07/28

仕事をしながら税理士を目指している方がいます。

ご結婚されていて、可愛い子供さんもいらっしゃいます。

あと1科目を残しながら、なかなか勉強する時間が取れないのが悩みの種だとおっしゃいます。

その方曰く「先輩に聞くと、何かを犠牲にしないと合格しないと言う。しかし、仕事も家庭も

犠牲にしたくない。」と。どうしても受験のための勉強時間が犠牲になってしまうというのです。

何かを犠牲にしないと出来ないというのは本当でしょうか?

仕事も家庭も勉強も、犠牲にしないで楽しく両立させる方法ってないのかな〜?

例えば、家庭で30分間自分の時間を作って家族も幸せになるには何をしたらいいか?

また、仕事では効率を考えて動くことで1時間を生み出せたとします。合計1時間30分。

これを勉強時間に充てることが出来ます。いろんなやり方がありますが、やり方の前に、

何も犠牲にせずに、楽しく取り組むと決めることです。思った通りになりますので、

一度試してみませんか?



嬉しいことが重なって・・

2016/07/26

GW前に病院で「〇〇疑惑」をかけられました。経過観察になり、今日はその再検査日。

CTを撮り、診察室へ・・・。

先生が画面を見て「前回はこうなっていたね。今日はどうかな・・おっ、消えてるね」と。

思わず「ヤッター」と診察室で叫んでしまいました(笑)

私のイメージは先生とハイタッチの予定でしたが、それは叶わず(笑)でした。

「自分で治したね」と言っていただきました。でも、私の周りの方々の協力があって・・なので、

本当に感謝しかありません。

さらに嬉しいことが待っていました。お世話になっている先生の奥様とランチをご一緒しました。

その時にとても嬉しいメッセージをいただき、涙が出そうでした。

そのままの私を受け入れてくれて、存在することに価値を置いてくださっているメッセージ。

本当に幸せな私ですね。今日は最高!!



読みたい本が続々・・

2016/07/25

本屋さんを覗くと・・読みたい本がここにも、あそこにも。買うのは3冊だけにしました。

日経新聞を開くと・・つい、本の広告を見てしまいます。

アマゾンでは・・もう買うと決めた本を注文しています。

事務所では・・所長先生が進めてくれる本が興味深くて借りてしまいます。

気がつくと、積み上がってます。

やっぱり心理学の本から手にしていました。

相手を理解するのは覚悟のいることだと思いました。







人のふり見て・・・

2016/07/24

自分ではいつも見ている光景ですが、

他の人からみたら「えっ?」と思うことがあるのを再確認しました。

気をつけたいと思います。



心理8割、やり方2割

2016/07/23

営業が頑張って受けてきた仕事。施工部門が無理だという。

せっかく頑張って受けてきたのに・・と営業は士気が下がります。

良くある構図ですが、これでは業績はよくなりません。

誰かがすごい成果をあげたやり方でも、これはいけるというやり方でも、しんい

実践する本人の気持ちが「出来る」「やる」と思えていない場合はうまくいかない。

先ほどのような状況であっても、自分に出来ることを考えていくとアイデアは出てきます。

気持ちが変わると、力が湧いてきます。







気がつかない自分のくせ

2016/07/21

まったくそんなことは思ってないのに、相手がそう感じることがあります。

例えば・・お礼のはがきを書いているつもりなのに、受け取った相手は「上から目線」を

感じてしまうことがあるというのです。

いつもお話しさせていただきたいと思っている方から「今日は時間があるよ」と言ってもらえた

のに、たまたま自分の方に時間がなくて「すみません・・今日はちょっと」と断ったら、

次のチャンスはかなり減ります。

「上から目線」も「今日はちょっと・・」も、たぶん自分では気づきにくい。

教えてもらっても、たぶん、気づきにくい。

でも、気づいてほしいので伝え続けていきたいと思います。





スケジュールチェック

2016/07/20

会社で何をしていますか?

絶対に何かをしているのです。ボーとしているわけではないのですが、

何をしているのかを書き出そうとしても、思い出せなかったりします。

本当に大事な仕事・・業績に影響のある仕事が後回しになっていませんか?

一度、スケジュールチェックをしてみてください。

そして、まず、大事な仕事を優先的に組み込んでみてください。







相手の幸せを考える

2016/07/19

今日は「社長の奥様の経営塾」でした。今日のテーマは「業績がよくなる人間関係」です。

社内の人間関係が、良くも悪くも・・そのままお客様との人間関係に反映します。

社長の奥様は、まず「ありのままの自分を受け入れ、自分の幸せを考えましょう」。

そして、社長、家族、社員の幸せを考えます。この時、シンプルに「幸せになってね!」と

思うだけで、なんと自分の心が軽くなります。その人の幸せって本当のところは分からないので、

願っても責任は取らなくてOKです。

どんなに苦手な人であっても、「幸せを願う」時の自分の心は優しくなります。

講座にご参加いただいている方も、試しにやってみたら・・その通りだと。

騙されたと思って、試してみませんか?