ブログ Lanchester’s Blog

上郡から世界へ!

2016/08/31

今日は上郡で戦略社長塾。

ご参加の社長さんが「里山モデルを作って世界に発信していきたい」と夢を語られました。

もう一人の社長さんは表装の職人さん。以前ご自身が表装した掛軸がヨーロッパに展示され

たそうで、既に世界を経験済み。

午前中は、ビートルズ博物館の関係者の方にお会いした。

上郡は田舎だと思っていたが、意外と世界が近いかも。



思った通りになっている

2016/08/29

なかなか利益が出ないお店の社長がこう言われました。

「僕は静かな穏やかな空間で、ゆっくりお茶が飲めるような場を作りたいと思っていました」

まさに、今、そうなっています!

静かな穏やかな空間・・お客のあまり入っていない状態をイメージされていました。

ゆっくりお茶が飲める・・注文を聞いて提供するまでの時間もスピード感は不要のようです。

お客さんがゆっくり出来ることがお店が望んでいることでもあります。

この社長はイメージ通りになっていることに驚きました。そして納得されました。

あとは利益をどう出していくか、ですね。





固定客がゼロ

2016/08/27

見込み客、新規客、固定客。 お店はこうしてお客を色分けしています。

固定客が多いほど儲かっているとお店側は思っています。

しかし、お店側が思っている固定客がまた来てくれる保証はどこにもありません。

福岡にある太宰府天満宮。この天満宮に檀家はありません。

お寺や神社にとって檀家は固定客。その固定客がゼロ。

なので、あの太宰府天満宮で一日の参拝者が20人の時もあったそうです。

それが今では年間700万人。

神社ですが、ここの宮司が戦略家で、固定客がッゼロでも年間700万人を集めるまでに

なっていったのです。必要なものには投資をする。願いはあきらめずに達成する。

リーダーシップを発揮して統率をする。

ただ待っているだけではありませんでした。





来年のことを考える

2016/08/23

これから「やっていきたい事」を考えてみたら・・・

・社長の社外相談役・・いつでもなんでも相談できる人が社長には必要。

・社長の奥様のための経営塾・・社長の本気とパワーは奥様の理解と協力が必須。

・山田方谷を経営に活用する実践会・・生き方が経営方針になっていて、結果利益が増大。

・衰退産業・停滞産業が元気になる実践会・・みんなで知恵を出し合って経営改革を。

・コーチングと素質論・・いい人間関係はいい人生。いいコミュニケーションからうまれる。

たくさん出てきます。

来年はどれからやろうかと思案中です。







ファンが産み出すもの

2016/08/22

マウンテンバイク、マスキングテープはユーザーから産まれたそうだ(日経新聞より)。

ブロックおもちゃの「レゴ」。レゴには「認定プロビルダー」と言われる人が世界で

13人いる。日本にもいるという。レゴが好きで好きでたまらない。

そんな人が創りだすものが主力商品として育っていく。自社開発では出てこないアイデア。

自社の商品を好きで好きでたまらないユーザーから産まれるイノベーション。

挑戦的で面白い商品はファンから産まれる。



やっぱり素質論!

2016/08/19

誰もが持っている価値観。こだわり。その人にとって大事なもの。

自分のは分かるけど、他人のは分からない。

自分しか見えてないので、他人に大事なものがあることすら意識にないことがある。

また、話をしていると言葉の行き違いから人間関係に影響が出て、望まない事が起こる。

もし、事前にその人の「価値観。こだわり。その人にとって大事なもの。」が分かっていたら、

もし、言葉の行き違いが分かっていたら、相手をより理解することが出来て、

すてきな人間関係になっていきます。

コミュニケーションギャップが何故起こるかが分かり、事前に手が打てます。

改めて、そう感じる素質論でした!





白衣と聴診器

2016/08/18

「あなたはお客様から見て、どんな存在ですか?」って、

トラックの布団を作っていらっしゃる社長さんにお聞きしました。

社長さん自ら作っています。100年続く布団屋さんの4代目で、ドライバーさんの話を直接

聞かせてもらいながら、改良に改良を重ねています。その社長さんが・・・、

「僕はトラック布団のお医者さん」とおっしゃいました。その時、私の脳裏に浮かんだのが

「白衣と聴診器」です。白衣の背中には「トラック布団のお医者さん」と入れてあります。

社長さんがこの案を採用してくださるかどうかは不明ですが、話題にはなりますよね。



2017年の手帳

2016/08/17

先日、2017年の手帳を念のために買いました。

そしたら、今日、早速役に立ちました。来年のスケジュールが入ってきました。

来年はやりたい事がうまくいくように丁寧に準備する年だと感じています。

スケジュールも丁寧に作りたいと思います。





小山ロールへ

2016/08/16

数々の賞を受賞している小山パテシィエが作る小山ロールで有名なところへ行ってきました。

10時開店なのですが、到着したのは9時過ぎ。既に行列が!

早速私たちも並びました。10時になってやっとお店に入ることが出来たのですが。。。

お店の中で混雑していてなかなか進めないので、ちょっと観察してました(笑)

お客が待つのは当たり前みたいで、店員さんはたくさんいらっしゃるのですが、

お客の対応をする店員さんが少なく感じます。ようやく私の番が着ました。注文したら、

レジのある場所まで移動してお金を払いましたら、商品を渡すので、品を渡すことに

なっている場所で待つように言われました。

しかし、そこにもお客がたくさんいて、とてもそこには行けないのでレジの前で待っていると、

こちらにおいで・・と言われます。「行けないのですが・・」と勇気を出して伝えると、

やっと商品を私のもとに持ってきてくれました。

小さなお店でお客で混雑しているので、店員さんの方が動きやすいと思うのですが、

最後までお客を動かそうとされました。

なんか、イメージが変わりました。





出来てないところは〇〇〇〇〇〇

2016/08/14

あるコンサルタントの方が書いている本の中に、

社員について「何度言っても出来てない」のでどうしたらいいか?と聞かれるが、

その前に知っておくことがあります・・と言われます。

知っておくこととは「出来てない」ところは「やりたくない」ということです・・と。

このことは社員でなくても同じだと思います。私は身を持って知ることが最近ありました。

詳しいことは省きますが、Aさんから私のしていることについて質問をいただきました。

「あー、気がつかないことばかりで申し訳ない」と思いました。

今までそこまで考えることはしてきてないので「やらなくてもいいか」と思ってました。

「やりたくない」というより「気がついてない」。自分の至らなさは分かるけど、どうしたら

その人が喜んでくれるのかはわかりません。その人に聞くと「分かるでしょ」と言われました。

私を一人の〇〇として扱ってくれて、責任とはどうなるべきかを教えてくれています。

さらに、この事件は私にとってどんな意味があるのか?を考えています。

何事も良いこととそうでないことが混在しています。

Aさんには感謝しています。これまでの自分なら考えたくないことを、考えなくてはいけない

立場というこものがあることを教えてくれました。

自分の価値観と思い込みを変える時ですね。体が嫌がって苦しい(笑)のですが、

やってみます。