ブログ Lanchester’s Blog

くせを知る

2016/09/30

1セットたったの60秒でたるんだお腹や太もも、脚までをシェイプアップするという

下半身 ダイエットマシン「レッグマジック」を覚えていらっしゃいますか?

効果があるので続けているのですが、あることに気がつきました。

最初は60秒を目標に始めたら、だんだんできるようになりました。そこで120秒を目標に

したら、なんとか出来るようになりました。「出来た!」と思った翌日から、120秒が

辛くなってきました。そういえば・・・、ダイエットに挑戦して効果が出てきて「痩せてきた」

と思った途端、つい食べてしまっている自分に気がつきました。

目標が達成しそうになると、脳が「出来たのでもういい」を判断してしまうと聞いたことが

あります。私はこの傾向が強い(クセ)のかも・・と思いました。そこで、目標が達成しそうに

なると次の目標を設定することにしました。レッグマジックでは180秒にしてみると、

120秒は辛くありません。自分のクセを知れて良かった!

贅沢なひととき

2016/09/29

ちょっとご無沙汰している方が事務所に来られるので、くるみ屋さんのケーキでおもてなし・・と

思って準備しました。その方がいらしたので、ホットコーヒーとくるみ屋さんのケーキを

お出ししました。そしたら「明石といえば分大とくるみ屋よね!」と、とっても喜んでくれました。

その後、もう一人お客様がこられました。なんと!「分大のお菓子」をお持ちくださいました。

くるみ屋さんのケーキと分大のお菓子をいただくことが出来た幸せなひとときでした!



チョコレートとコーヒー

2016/09/26

今日は喫茶店のマスターがいらっしゃいました。

たまたま「常温で溶けるチョコレート」をいただいていました。

喫茶店のマスターの顔をみたら、そのチョコレートにホットコーヒをかけたら美味しそうと

思いました。早速試してみることに!

ミルクも加えてみました。とっても美味しい!!

もしかしたら、冬のメニューに加わるかも・・です。



どのようになりたいですか?

2016/09/25

現在どういう状況にあるのかを話してくださる社長さんに、

「そうなんですね。では、その状況からどのようになりたいですか?」

とお聞きしたら、多くの方が考えこまれます。

どのようになりたいか・・があると、その状況から早く抜け出せます。

一度考えてみませんか?



同窓会

2016/09/22

最初の就職は「郵便局」でした。小さな郵便局で受け付けた書留などの大事な郵便は

赤い袋に入れて封印し、大きな郵便局から来た集配の人に渡していました。

その赤い袋を「赤郵袋」と言います。

郵便局で働いていた時のサークルの名前が「赤郵袋」。その赤郵袋の同窓会があります。

久しぶりに会うので、とても楽しみです。



すぐ動けますか?

2016/09/19

社長さんが経営計画を立てる場合、どこまで落とし込んで立てていますか?

利益計画の裏付けとなる行動計画の内容で、その計画の実行性が見えてきます。

売りたい商品、営業地域、営業するお客さんを決めて、訪問営業をするとします。

じゃ訪問してください・・では、普通の人は動けません。普通の人が動けるように

持っていくものから話す言葉まで準備しておくことをおススメします。

従業員30名以下の会社では、準備するのは社長の役目です。





はとバスで皇居へ

2016/09/18

はとバス半日コースで、東京観光しました。

最初は「皇居」でした。二重橋あたりを散策していると、

皇居美智子さまの言葉を思い出しました。

困った人たちに対して

「私には同情する資格はありません。あまりに知らなさすぎます。」と。

深い慈愛のお気持ちを感じました。

おおきなズレ

2016/09/16

ある銀行の支店長さんと話をする機会がありました。

私から銀行をみると、社長さんの話がちゃんと聞けてないように感じます。

渉外担当の方は社長さんとどう付き合ったらいいのか悩む場面があると聞いています。

こんな場合、3つのことに気をつけたらいいと思っています。

1.社長の話をちゃんと聞く「聞き方」を身に付ける。

2.(聞き方が身につくと)社長の本音が聞ける。

3.社長の役に立つ情報を知って、それを届ける。

この1〜3を実践するために必要な基礎的なことをもう一度点検する

ことから始めたらいいと思いますが、銀行の方は、認識が違いました。

・M&A、 ・ビジネスマッチング、 ・節税対策  ・相続  ・事業承継 等々を

知って、経営者に伝えたいと思っていらっしゃいます。

聞いてみないと分からないですね。

大きなズレをお互い認識できて、そこからまた話が弾みました。







ほんとかな?

2016/09/15

はがきで業績を良くする方法を教えてくれるホワイトベースの小串社長。

今日はそのはがきセミナーに参加してきました。

飲食店にお客が来なくなる理由に「まずい、汚い、接客が悪い」があげられると言いますが、

小串社長は「ほんとかなあ?」と言います。

どんなことでも「それってほんとかな?」と思うことが大事とおっしゃいます。

「ほんとかな?」って、自分の意見がないと言えないんですね。

私はつい「そうなんだ!」って思っていました。ところが、最近、変わってきました。

時々「ほんとかな?」と思うことがあります。

小串社長に一歩近づいたと勝手に思って喜んでいます。



意思決定の判断基準

2016/09/12

リーダーシップの技術の中に「意思決定の技術」があります。

問題が起こったとき、判断をするとき、意思決定が必要になってきます。

リーダーが迷うと部下がさらに迷います。迷わないために判断する基準を決めておくと

意思決定が早くなります。

小池百合子東京都知事は「都民ファースト」が基準になっています。

経営者は何を基準にしたらいいのでしょうか?

私は「自立」「正直」「明確」だと思います。

自立の反対は依存。正直の反対はうそ。明確の反対はあいまい。

「自立」「正直」「明確」の経営と、「依存」「うそ」「あいまい」の経営。

さて、あなたはどちらの経営を選びますか?