ブログ Lanchester’s Blog

今日は休息日

2016/10/29

ほとんど毎日事務所に出勤している状況でしたが、今日は完全な休息日にしました。

時間にゆとりが出来て、気持ちにゆとりが出来、人に対して優しくなれてる気がします。





コーチングで出来ること

2016/10/25

昨日はコーチング仲間と話をする機会がありました。

コーチングとカウンセリング、それと催眠療法(ヒプノセラピー)。病的症状を呈している

場合を除き、コーチングの技術を極めることで、行動を変えることができることで

意見が一致しました。コーチングは雑談の中でも使えるので、相手の方に気づかれずに、

気持ちを変えてもらうことができる。なんかスッキリした!明るい気持ちになってきた!とか。

技術は習得し磨いていける。もっと知りたい磨きたい願望が出てきたので、続けて参加することに

しました。一つ違うのは、ちょっと昇格してクルーで参加できることになりました。











経営革新計画

2016/10/23

ある会社の経営革新計画を一緒に立てています。

この計画が県知事の承認を受けると「経営革新計画:県知事承認」というお墨付きがもらえます。

商工会議所からは 々報PR支援 販路開拓支援 7弍鳥抉隋´ざ睛算抉隋,箸い

4つの支援を受けることができます。

計画には、具体的な取り組み、会社の沿革、既存事業の課題、経営革新に取り組むきっかけ、

新規性・独自性について、地域初の取り組みであることの説明、市場規模、協業の状況、

売上単価の実現性、売上数量の実現性、資金の実現性、社内体制・スケジュールの実現性、

今後5年間の数値計画を書き出します。

経営者にとっては考えが整理されて実現可能性が高まります。







被害はありませんか?

2016/10/22

21日14:07・・鳥取で地震がありました。

明石でもかなり揺れました。被害はありませんでした。良かった!

私は大丈夫でしたが、みなさん、被害はありませんでしたか?



当たった! 特賞!!

2016/10/16

事務所のあるマンションの自治会は、年に一度イベントをします。

そのイベント「ユニハイム祭り」が、今日ありました。

ユニハイムの戸数は222戸。自治会の役員さんが事前に抽選券とお飲物交換券を全戸に配布

して準備をしてくれます。

福引券はガラガラポンの抽選機です。緑が出たら特賞。特賞は5個。222分の5ですから2.25%。

特賞は既に3個出ています。この時、特賞を出した方がガラガラポンの回し方を教えてくれたの

です。「ゆっくりはダメよ。早く回すの!」って。

そして、その方の言うとおり、早く回しました・・・「出た!緑色・・特賞だ!!」

成功した人のマネをすると同じことが起こる★ということを体験しました。

この体験は、私にとってターニングポイントです(笑)







社長が毎日する2つの仕事

2016/10/15

石原明さんというコンサルタントがおっしゃったことで

「社長は毎日2つの仕事をしないといけない。一つは今日の売上を作る仕事。

 もう一つは明日の売上を作る仕事」というのがあります。

(ちなみに、私は小串社長のセミナーで教えていただきました)

改めて意識したいことです。今朝はしました。明日以降の売上げにつながる仕事を。

一日の終わりにカウントしてください。

今日の売上の貢献する仕事と明日以降の売上に貢献する仕事を。



創業塾 卒業式

2016/10/13

これから創業したい人、創業しているけどパワーアップしたい人、の創業塾が上郡で

開催されました。8月3日から5名の参加で始まり、全6回。10月12日に創業計画を発表。

それぞれ、かなりしっかりした内容で、可能性を感じます。

上郡も元気なチャレンジャーがいて、これからが楽しみです。



四葉のクローバー

2016/10/07

NHKのべっぴんさん、ご覧になっていますか?

私はこれまで見たことはなかったのですが、たまたま見た時に印象的なシーンがありました。

重い病にかかってしまったお母さんの病室で、すみれちゃん(次女:主役)が四葉のクローバー

の刺繍を見せます。お母さんが「四葉のクローバーの意味を知ってる?」と聞くと、すみれ

ちゃんは「しってるよ。四つ葉それぞれに意味があって、勇気・信頼・愛・希望」。

私は初めて知りました。勇気・信頼・愛・希望、この4つを持っていたら、素晴らしい人生を

過ごすことが出来ます。四葉のクローバーってすごい!



本当の原因は?

2016/10/03

運動会があちこちで行われています。近くの小学校からも歓声が聞こえてきます。

神戸新聞に「組み体操・・技より美」ということで記事が載っていました。

組み体操はけがや事故が相次いで危ないので、安全に配慮し段数制限が設けられたとのこと。

けがや事故が起こるので、けがや事故をなくすために手を打ったのが段数制限。

ここでちょっと考えてみたいのは、けがや事故がなぜ起こるか?ということです。

段数が高くなるとけがや事故が起こるのは「現象」です。本当の「原因」は足腰の弱さです。

緊急でない場合、原因を放置して現象に手を打つとうまくいきません。

また問題(現象)が起こります。生徒の足腰が強くなると、原因が取り除かれたので、

足腰の弱さが原因で起こっていた現象は起こらなくなります。

経営も同じで、問題が起こった場合、つい現象に手を打ちたくなりますが、本当の原因をみつけ

ましょう。次にその原因が無くなるように手を打ちましょう。

目の前の問題(現象)だけを見ていたら、解決してもまだ問題が起こってきますので気をつけて

くださいね。





車の運転と経営

2016/10/02

車で出かける時、行き先を決めていると思います。慣れない土地に行く場合などは所要時間も

計算し、ガソリンの残量もチェックします。必要なお金も準備して出発します。

経営もこのようにしていると、間違いにも気づきやすいし、修正が早くできます。

今一度、会社が向かっている方向を確認し、会社がしていることはその方向に、その方針に

合っているのかをチェックしてみましょう。目先のことにとらわれていませんか?

車も経営も、少し先を見ていないと危ないですよね。

こんなに似ているのかと驚きました。