ブログ Lanchester’s Blog

主体性をもつ

2016/06/08

たろうさんが肺炎になり、朝昼晩の食事(たとえ全てに対応できなくても)が気になり、

話すことが気になり、いつもより左右されている自分がしんどくなってました。

コーチングで「主体性をもつ」ということを学んでいたのを思い出しました。

相手がどうであろうと、自分はどうしたいのか。

例えば、献身的な妻でありたいのか、たろうさんの心が快適に過ごせるための人でありたいのか、

自分の事で精一杯の私も分かってもらえるたろうさんであると信じる人でありたいのか、

たろうさんの素晴らしさを確信している人でありたいのか。

こう思えたとき、私の心がスッとしました。相手を信じる。これに徹することにしました。

社長さんが景気のせいにしたり、社員が変われば・・と思うのと似ています。

景気や社員がどうであれ、自分は社長としてどうありたいかを考えます。

見方を変えれば、人のせいにしないということでもあります。





お菓子の食べ過ぎ

2016/06/01

つい、お菓子に手が伸びてしまう。

そんなに欲しくないのに、つい、手が伸びて、食べたあと後悔している。

これって「何かが足らない・・」という感情があって、それを埋めようとしているそうです。

現在(等身大)の自分と理想の自分との差を受け入れることが出来ず、

差を何かで埋めようとしているのです。元プロ野球の清原さんもそうです。

ファンやマスコミが作り上げた最高の清原像と現状の自分との差に耐えられず、ドラッグへ。

報道によると「現役を去ったあと、コーチや監督として誰からも声がかかららなかった」ことに

耐えられずに始まったドラッグ。理想の自分と現状の自分の差がどれだけあったとしても、

現状の自分を受け入れるところからしか始まらないのです。

絶対に売れるはずの商品なのに、思ったように売れない!

最愛の彼(彼女)なので、彼(彼女)も私の事を最愛の人と思っているはず。なのに浮気!?

起きている現象が自分の認識から大きくずれているとき、注意しましょう。

好きな言葉100選

2016/05/09

誰でもアート的に書ける「筆文字アート」に時々通っています。

先生のご指導がいいので私でも書けるし、楽しめます。

その先生はいつも素敵な言葉を教えてくれます。たくさんストックされています。

「いいなと思った言葉を1000個集めているんです。まだ途中ですが・・」とおっしゃいます。

やさしい言葉、愛のある言葉、勇気が出る言葉、etc.

そんな言葉をたくさん発信している先生はとても柔和です。本当の優しさを持っています。

私もそんな先生を真似て、好きな言葉100選に挑戦しようと思います。

最初の好きな言葉は「最高の人生を生きる(癸)」です。

本当にやりたい事に気づいていますか? もしまだの方は、気づいてあげてください。

あなたの潜在意識が気づいてくれるのを待っていますよ!





自分発見のGW

2016/05/04

今年のGWは、いろんな自分を発見しています。

お菓子大好きで、時々♪やめられない止まらない♪状態になるので、困っていました。

もうお腹は欲しくないのに、つい手が出てしまうのです。あー、嫌だ〜(笑)。

どうして♪やめられない止まらない♪状態になるのか・・その原因がわかったのです。

簡単に言うと、自分の中にある「足らないもの」を埋めていたというのです。

そのカラクリが分かってからは、目の前にお菓子があっても手が出ない。

ちょっと小腹がすいていてもです。ヤッター!!克服しました!!って感じ。







コーチング講座【第1期】

2016/04/15

昨年の11月から6回コースで「コーチング講座」をしました。

これまでは自分が受講する立場でしたが、思い切って講師をさせてもらいました。

参加してくださった6名の方、ありがとうございました!

受講されてのご感想をいただきましたので、シェアしますね。

・私自身気づいていませんでしたが、相手の幸せを願って会話していると「気持ちがいい」って

 ことを知りました。

・「私、めちゃ変われて幸せを感じれるようになったよ!」って伝えたい。

・知らなかった自分の一面に気がつけた。

・周りに対する見方が変わる。自分のあり方も変わる。

・二男の態度が変わった。

・等身大の自分を受け入れることができるようになった。

・夫に「言うことがワンランクアップしたね」と言われて嬉しかった。

・自分と違う意見でも、最後まで口をはさまず聞けるようになった。

・主人から「ありがとう」と言われるようになった。

・くらい悩みはなくなり、明るい未来を想像できる。

・目標をもつことの大切さを感じました。

・自分を鮮明にすることで、ほとんどの問題が解決すると学びました。

・普段、意識もしてなかったことが、人生にどう影響を与えているかがわかります。

たくさんのご感想をいただきました。

ご好評をいただきましたので、調子に乗って(笑)、第2期をします。

6月から10月まで、毎月1回。5回コースです。

もうすぐHPにアップしますね。日程を早くお知りになりたい方は、ご連絡ください。



凄すぎる〜と思うけど。。。

2016/04/09

ある著名人D氏が「私は国際的なプロの講演者になりたいと思っています。何かアドバイスを

いただけませんか?」とアドバイスを求めたところ、次のようなアドバイスを受けたそうです。

「自分は国際的なプロの講演者だと人に言うようにしたらいい」そして、

「ただ人にそう言うだけでいいんだよ」と。

この日からD氏は、自分や他人に向かっていうセリフが変わったそうです。

職業は何かと尋ねられると「私は国際的なプロの講演者です」と答えるようになりました。

そしたら、実際にオファーが来たのです。

この話を聞いて、私もそうしたいと思いました。

実は、これまでの私は自分に自信がなくて、「これくらいの人生」でいいと思っていましたが、

もしかしたら私にも可能性があるかもしれないと思えるようになってきました。そして。

自分の価値を認めていけるようになってきました。

そしたら「これくらいの人生』ではなく『最高の人生』を送りたいと思うようになって、

人生の目的というものが出てきたのです。それは『人生に目的を持って最高の人生を送る人の

手助けがしたい』というものです。 冒頭のD氏にならって、今日から職業を聞かれたら、

『私は、目的を持って最高の人生を送る人のサポートをしています』と答えることにしました。



伝えるコツ

2016/04/03

誰かに何かをしてほしい時に、多くの人はうまくいかない伝え方をしています。

上手くいくかどうかのキーワードは「価値観」です。

価値観は誰もが持っていますが、その優先順位は人によって違い、指紋のように同じ人は

いないと言われています。

コミュニケーションをとるとき、多くの人は自分の価値観の沿って話します。

しかし、価値観が違うので受け入れられません。どうすればいいのでしょうか?

相手の価値観を理解し、自分の価値観も理解します。そして、相手の価値観に沿って、

自分の価値観やしてほしいことを伝えるのです。

以前、本当にしてほしいことがあったとき、その人が話を聞いてくれるタイミングをみつけ、

その人の価値観に沿った言葉(理解してくれやすい)で話をしてみたら、上手くいきました。

そこまで気を遣わなくても〜と思われるかもしれませんが、気を遣っているというより、

面白いゲームでした。想定外の反応の時は「そう来たか!」と思って、作戦を練り直して

再挑戦です(笑)。

感情の起伏

2016/04/02

やる気が起きたり、急にやる気が消えてしまったり・・はありませんか?

感情の起伏は「良くないこと」だと思っていました。良くない事と思っても「感情の起伏」は

無くなりません。本当は「良い悪い」はないのです。感情の起伏が起こっている事実がある

だけなのです。その事実に「良い」「悪い」のレッテルを貼った私がいるだけ。

悪いレッテルを貼った私は、感情の起伏が起こったことの悪い面だけを見ていたことに

なります。コインに裏表があるように、何事にも(私にとって)良い面と悪い面があります。

両方を受け入れることで冷静になって対応できるようになりました。

銀行マンはつらい

2016/03/25

コツコツ貯めた積立が満期になるので、手続きに銀行の方が来てくれました。

久しぶりに会ったのですが、預金を始めた頃からしたら・・かなりポッチャリ。

着ているスーツは当時のままのようで、体が窮屈そう。手続きをしている間、何かにつけて

「すみません・・」と言うんです。

楽しいこともあると思いますがかなり大変そう。ストレスを貯めこんだ体から「声」が聞こ

えてくるようでした。思わず「ストレスあります?」って聞いてました。そしたら、「それ

を言われるとボロボロ出てきそうで恐いです。」って。

出来ない自分に意識を向けないで、出来てる自分に焦点を当ててみると、気持ちが切り替わり、

自信を持った自分になれます。経営者は自信のある人が好きです。

今日は時間がなくて伝えられなかったのですが、来週また来てくれるらしいので、その時に

伝えようと思います。きっと「おせっかい」ですよね。

オフタイムに脳が活性化!?

2016/03/21

パソコンに向かい一仕事終わった時、脳は休憩すると思っていました。

ところが、一仕事終わったら活性化する脳の部分があるというのです。脳は休まないんです。

私たちの脳は、何もしていない時、脳は「人が社会に興味をもつように」動いているそうです。

人とつながり、人の心を読み、人と調和する、ことをしたいと思っているというのです。

先日、はがきセミナーで講師の小串社長が教えてくれました。「21世紀の脳科学」という

本に書いてあるそうです。早速読み初めました。面白い!