ブログ Lanchester’s Blog

コーチングで出来ること

2016/10/25

昨日はコーチング仲間と話をする機会がありました。

コーチングとカウンセリング、それと催眠療法(ヒプノセラピー)。病的症状を呈している

場合を除き、コーチングの技術を極めることで、行動を変えることができることで

意見が一致しました。コーチングは雑談の中でも使えるので、相手の方に気づかれずに、

気持ちを変えてもらうことができる。なんかスッキリした!明るい気持ちになってきた!とか。

技術は習得し磨いていける。もっと知りたい磨きたい願望が出てきたので、続けて参加することに

しました。一つ違うのは、ちょっと昇格してクルーで参加できることになりました。











傾聴するとは・・・

2016/09/09

相手の態度を変えたいと思ったこと、ありますか?

そんな時にいい方法があります。「傾聴」です。相手の話を聴くことですが、

相手が話し始めたら、すべて言い訳に聞こえてきて、途中で「それは・・」と話を

さえぎることはありませんか?そんな気持ちになるのは仕方ありませんが、

その気持ちを一旦横に置いて、良い悪いの判断をせずに、相手の話が終わるまで聞いて

みてください。話終わったら、ちゃんと自分から改善策を話してくれます。

一度試してみてください。



仲間に感謝

2016/09/04

週末の3〜4日、コーチング講座に行ってきました。

全8回コースで今回で6回目です。講座のあと、仲間とセッションの練習をしあい、

自分のクセがよく分かってきました。また私のことを全く知らない人たちの中に

身を置いているので、これまで思ってなかったことを考えさせられます。

気にしてなかったことが強みだったり、出来ていると思っていたことが弱みだったり。

単純に喜んだりへこんだりしています(笑)

そんな交流の中から、セッションの形が出来てきました。

仲間に感謝です。



久しぶりの再会

2016/07/31

千葉の住んでいる兄と超久しぶりで東京で再開しました。

電話では年に1回くらい話しているけど、会うのは10数年年振り。

「変ってないね」・・と話しながら、お互いの近況報告。

私のしていることを理解して応援してくれました。

とても嬉しかったです。

何かを犠牲にしないと・・

2016/07/28

仕事をしながら税理士を目指している方がいます。

ご結婚されていて、可愛い子供さんもいらっしゃいます。

あと1科目を残しながら、なかなか勉強する時間が取れないのが悩みの種だとおっしゃいます。

その方曰く「先輩に聞くと、何かを犠牲にしないと合格しないと言う。しかし、仕事も家庭も

犠牲にしたくない。」と。どうしても受験のための勉強時間が犠牲になってしまうというのです。

何かを犠牲にしないと出来ないというのは本当でしょうか?

仕事も家庭も勉強も、犠牲にしないで楽しく両立させる方法ってないのかな〜?

例えば、家庭で30分間自分の時間を作って家族も幸せになるには何をしたらいいか?

また、仕事では効率を考えて動くことで1時間を生み出せたとします。合計1時間30分。

これを勉強時間に充てることが出来ます。いろんなやり方がありますが、やり方の前に、

何も犠牲にせずに、楽しく取り組むと決めることです。思った通りになりますので、

一度試してみませんか?



心理8割、やり方2割

2016/07/23

営業が頑張って受けてきた仕事。施工部門が無理だという。

せっかく頑張って受けてきたのに・・と営業は士気が下がります。

良くある構図ですが、これでは業績はよくなりません。

誰かがすごい成果をあげたやり方でも、これはいけるというやり方でも、しんい

実践する本人の気持ちが「出来る」「やる」と思えていない場合はうまくいかない。

先ほどのような状況であっても、自分に出来ることを考えていくとアイデアは出てきます。

気持ちが変わると、力が湧いてきます。







想像力と意志力

2016/07/17

痩せたいな〜。「よし、ダイエットしよう!」と決心しても、なかなかうまくいきません。

決心しても、自分のイメージが今までのままだと、何もかわりません。

禁煙も同じです。たばこを吸っている自分のイメージのまま「禁煙宣言」しても、

叶うことはありません。

叶えたいものがあるときは、それをイメージ化しましょう。

もうそうなっているとイメージしましょう。

想像力は常に意志力に勝るのです。



高いレベルで成長するために

2016/07/08

先月からコーチング講座【第2期】が始まりました。

コーチングで目指すものの一つに「自分の成長」があります。

今より成長したいと思った時、どうしたらいいでしょうか?

それは、自分の中の「基準」を上げることが必要です。今、平均的なレベルだとします。

次に自分はどうなりたいか・・を考えます。

「良い」レベル、「優れている」レベル、「突出した」レベル、いろいろ表現はありますが、

どうなりたいでしょうか? 平均的レベルより上のレベルを想定し、自分の基準を上げます。

意識しただけで、発想が変わります。発想が変わると行動が変わります。使い言葉が変わります。

もうレベルが上がっています。





昭和の歌

2016/06/28

テレビで昭和の歌祭典があってます。

思わず一緒に歌ってます。カラオケ行きた〜い!

(へたくそですが・・・)



信頼関係を育ててますか?

2016/06/22

家を建てる時、基礎作りがとても大事です。

どんなにいい家を作ったとしても、基礎がしっかり出来ていないと、傾いたり沈んだりします。

人間関係も同じで「基礎作り」が重要です。人間関係の基礎作りは「信頼関係作り」です。

ちいさな信頼関係からで大丈夫。お互いの小っちゃな信頼ができ始めると、

それを育てていくことができます。すると自然に良い人間関係が出来ていきます。

信頼関係を創るには、まずはありのままの自分を認め、主体的に生きることを決めます。

そして、相手の幸せを願いましょう。もう少し余力のある人は相手を理解することを意識します。

出来ることから試してみてくださいね。