ブログ Lanchester’s Blog

記念日の数々

2016/02/14

 2月23日 工場夜景の日(全国工場夜景都市)

 3月 4日 バームクーヘンの日(ユーハイム)

 6月 4日 蒸し豆の日(小倉屋柳本)

 7月22日 ナッツの日(日本ナッツ協会)

10月 1日 日本酒の日(日本酒造組)

10月10日 ワンカップの日(大関) などなど。

記念日って申請して認定してもらうことが出来るのですね!

日本記念日協会・・というのがあって、そこに申請を出して許可をもらうらしい。

あなたの記念日、いうですか?

エネルギーの向かう先

2015/12/16

変えたいものを取り去る必要はありません。

変えたいものを変える必要もありません。

欲しいものに愛を与えればいいのです。新しいものが生まれ、自ずと古いものにとって代わるから。

コップの中に泥水があったとしても、きれいな水を注ぎ続けると、

きれいな水でいっぱいになります。

悪い感情に逆らわない。イヤな気分を嫌わない。

逆らう、嫌う、と、そこにエネルギーを与えることになります。

エネルギーを与える対象を変えることで、状況は変わってきます。

ちょっと前向きになれました・・

2015/12/10

昨日のお母さんからメールが届きました。

「今日はなんとなく違う気持ちで見れた気がします。本も読み進めました」って。

自分の好きな事にも思いを巡らして、図書館で本を借りよう・・という気になって

きました。何も変わらないのですが、起こることが変わってきます。

「気持ち」ってすごいですね。

誰も悪くないのだけど。。。

2015/12/09

子供が学校であったことを話して感情を発散させているときに、説教を始めるお父さん。

度重なってきて子供はお父さんとまともに話さなくなってきた。お父さんはお父さんなりの

愛情をたっぷり示しているだけなんだけど、空回り。そんな日が続いてお母さんは体に不調が

現れてきました。お父さん流の「ダメ出し」に反発しながらも、いつしか家族は自分に自信

が無くなってきていました。感情がだんだん薄くなってきていました。

そのお母さんが遊びに来てくれました。いろんな話をしているうちに、お母さんの顔が

明るくなりました。帰ったら試してみますと言われました。いろんな話をしたので、

何を試そうと思っているのか分からないのですが(笑)あえて聞かないことにしました。

誰も悪くなくて、相手が思った反応をしてくれないことで不安と不満が溜まっていたようです。

顔が明るくなり声にハリがでてきたので、やっと玄関まで送ることが出来ました。

嫌な気分は誰のせい?

2015/11/24

いつも機嫌が悪くて、何かにつけて怒る同僚に悩んでいると知合いのAさんから電話が

ありました。『どうしたらいい?』って。

電話の向こうで『この同僚のおかげで “嫌な気分” になるのがイヤだ』といいます。

嫌な気分のなるのは同僚のせいだと思っているので、話しながら怒ったり落ち込んだりです。

私は同僚に味方するつもりは全くありませんが、この場合、Aさんの思い込みかも

しれません。いつも機嫌が悪いと思い込んでいる、何か言われた時に怒られたと思い込んでいる

可能性があります。

今回の場合、私の対人関係の基本的考え方は2つあります。

〜蠎蠅竜〃の良しあしは相手の都合 ∋実は一つで、それに意味味づけするのは自分

これで考えると、同僚の機嫌はその人の都合ですから「気にしない」ことです。

何か言われた時に「怒られた」と思わずに、「こうしてほしい」と希望を言っていると思うこと

です。その人の希望に添えるなら叶えてあげましょう。出来ないなら相談しましょう。

何かあった時に“嫌な気分”を選んでいるのは「自分」です。同僚のせいではありません。

そんな話を電話でしたら、分かってくれて「気分が軽くなった」そうです。良かったよかった!



笑顔を生む魔法のフレーズ

2015/11/21

今朝テレビを見ていたら、オイルの種類と効用を紹介していて、

「あなたに合ったオイルをみつけてみませんか?」というフレーズで番組は終了しました。

その時、リールを触っていた(釣りキチ)たろうさんに

「あなたに合ったリールをみつけてみませんか?」って言ったら、満面の笑顔。

一瞬で笑顔の変わりました。笑顔を生む魔法のフレーズを見つけた気分です。

そのフレーズは「あなたに合った〇〇〇をみつけてみませんか?」

大丈夫じゃないよ、お母さん

2015/11/07

話をしていて、なんか「かみ合わない」と感じることはありませんか?

それを「コミュニケーションギャップ」といい、価値観の違いから起こってきます。

知り合いの家庭で、子供がすぐ気にするタイプなので、知り合いのお母さんは、

「大丈夫よ。大丈夫、大丈夫」と言って励ましていたそうです。

その時、その子供さんは「お母さん、大丈夫じゃな〜い!」といって気にしていたとのこと。

素質論の基礎2を受講していただいて、このお母さんはやっと理由が分かりました。

一部を抜粋していうと、人には2つのタイプがあって

「大丈夫と思えるタイプ」と「大丈夫と思えないタイプ」があります。

大丈夫と思えない子に「大丈夫」という言葉は禁句。何の解決にもならないのです。

お母さんは良かれと思って励ましますので、ギャップは大きくなります。

こどもの気持ちとしては「分かってくれない親」と映ってしまい、だんだん話をしなくなる

可能性があります。

知らない所で起こる「コミュニケーションギャップ」。気をつけましょう。









コミュニケーションギャップ

2015/10/12

本音が言えないけど、この気持ちわかって欲しい!・・と思うとき、

言わなくても「察してほしい」のですが、「察する」なんて思いもよらない人もいます。

ここにコミュニケーションギャップが生まれます。

思ったことをハッキリ言った方が誠実だと思う人の言葉に、傷つく人がいます。

誰も悪くないのです。自分と違う価値観を持った人がいるので、行き違いが生じるのです。

そのことを知るだけでも大きな変化が起こります。「思い込み」に変化がおこります。

相手を理解よりできるようになります。





ほとんど初対面の人に・・・

2015/09/30

どうしても出てしまう「くせ」というか、「職業病」というか・・・。

それは「この人、もっと素敵になるのに!」という勝手な爐せっかい” です。

今日も出てしまいました。ほとんど初対面だったのですが、言動がきになりました。

「この方の職業だったら、もっとこうしたら良くなるのに!」と、

胸の内で思っているだけだったらよかったのですが、ガマンが出来ませんでした。

一応「話してもいいですか?」と許可を得ました。OKをもらったので、私の感じたことと

その方のお客さんがどう感じるかということ、仕事にこんな影響が出ている可能性があること、

そんな話をしました。

〇〇さん、突然にこんな話をして、ごめんなさい。

でも、真剣に聞いてくださってありがとうございます。





芸能人の素質

2015/09/27

今日は素質論インストラクター仲間での素質研究会でした。

最近話題の芸能人を検証してみました。

まずは堀北真紀さんと山本耕史さん。意外とまとめ役の堀北真紀さんが功を奏するかも。

時々テンポ感が合わない部分が要注意でしょうか。

そして、北斗晶さん。芸能人としてのイメージとは裏腹な部分を持っているので、

かなりストレスを抱えていたのかもしれません。

最後に、一番驚いたのが雨上がり決死隊の宮迫博之さん。結構ガマンの人なんです。

どなたも、テレビで見せるイメージとは違った部分もお持ちで、

愛すべき人たちでした。