会社経営の基本を徹底マスター、社長のメンタルをしなやかに強化、ランチェスターマネジメント明石

社長の実力を上げるならランチェスターマネジメント明石 TEL : 078-917-1400

お気軽にお問い合わせください!

ブログ メルマガ お問い合わせ
  • HOME
  • 社長の実力を上げる戦略社長塾
  • 社長の実力を上げる戦略教材
  • お客様を増やす基本研究会
  • 社長の人間関係リフォーム
  • 数字が苦手な社長の月次決算
  • 事務所概要/プロフィール

戦略社長塾の3つのメリット

  • ランチェスター経営戦略の竹田陽一氏の教材を使用するので内容も具体的で充実!
  • 異業種の経営者から刺激やヒントが得られて、枠にはまらない交流も出来る!
  • 従業員20人未満の会社規模に焦点を合わせた経営戦略が学べる!

戦略社長塾の概要

  1. 1.開催日:2016年 3月21日(月・祝)
  2. 2.時間:10:00〜17:00
  3. 3.会場:ランチェスターマネジメント明石
  4. 4.定員:4名
  5. 5.受講料:21,600円(税込、テキスト付)

お申込みはこちら

戦略社長塾の内容

内容 時間の目安
現状分析と経営の構成要因 10:00〜11:30
利益性の原則と市場占有率 11:30〜13:00
昼食休憩 13:00〜14:00
戦略と戦術 14:00〜15:30
経営の全体図と実力向上対策 15:30〜17:00

戦略社長塾の目的

業績が悪くなる原因の8割は「戦略の取り違え」です。
社長には、社長の役目があり、その役目にはやり方があります。
従業員数によって社長の役目は変わり、
一定の基準によってやり方は180度変わります。
「戦略の取り違え」とは、社長がそのことに気づかず、
役目とそのやり方を間違ってしまうことを言います。

社長になったら、従業員数で変わる社長の役目とそのやり方について
「知らない」では済まされません。
なぜなら、業績の98%は社長の実力で決まるからです。
経営の基本(原理原則)を学ぶことで、社長の実力が上がり、
正しい社長の役目とそのやり方が分かりますので、
戦略を取り違えることなく経営を行えば、 業績の悪化はストップできます。

従業員が20人以下の会社では、社長に時間の余裕がありませんので、
経営についてゆっくり考える 時間がとれません。
会社の将来について考える時間がないと目先の仕事、目先の利益に
追われることになり、 だんだんと先細りの経営になっていきます。

思い切って手を休めて、経営について考える時間を持つことは、
社長にとって、とても大事なことになります。

戦略社長塾の目的は、
 1.会社の将来について考える時間をもつこと
 2.正しい社長の役目とそのやり方を知って経営に反映させること

画像