ブログ Lanchester’s Blog

入れ替わっていませんか? 目的と手段。

2015/01/31

「やりたいことがあるんです・・」とご連絡をくださったA社長。

ご来所いただき、お話をお聞きしてみると、「やりたい事」は手段の一つでした。

本当に成し遂げたいこと(目的)は、別にありました。

手段にこだわりすぎると、目的が見えなくなります。

入れ替わっていませんか?

もう一度、目的を思い出してみましょう。

クロージングは不要

2015/01/30

営業で会社を訪問したら、商品の説明をするものだと思っていませんか?

どうしたら上手にクロージングできるかを研究されているかもしれません。

書店にはその類のノウハウ本もたくさんあります。

しかし、商品説明もクロージングも、実はそんなに重要ではありません。

営業で一番重要なのは「信頼関係」なのです。

お客様は信頼している人から買いたいと思っています。

信頼している人から聞いた話を信じますので、

欲しい商品の説明もちゃんと聞いてくれます。



あとは、お客様が買うか買わないかを決めるだけです。

クロージングにテクニックは不要です。黙っているだけでいいのです。

ご紹介をいただきました!

2015/01/28

1月の中旬、コミュニケーションギャップを解消する講座(素質論)を開催しました。

営業の方、士業の方、採用を担当する管理職の方、にご参加いただきました。

どうして上手くいかないのか分からなかったことの原因を知ることができたとのことで、

講座終了後に3名様をご紹介していただきました。

お役に立てた証だと思うと、嬉しい限りです。

ブラッシュアップ

2015/01/26

コーチングのブラッシュアップに行ってきました。

24・25日、両日とも10〜18時です。

かなりハードな日程でしたが、

大きな気づきとこれでいいんだという確信とを得ることが出来ました。

コーチングはコミュニケーション技術ではありますが、

人をこちらの意のままに動かす技術ではありません。

悩みや問題も、新しい視点を持つことで、悩みも問題も無くなっている。

そんなことが起こります。

新しい視点を持つことが難しいと感じている方には効果的なコーチングです。

コ−チの限界がクライアントの限界と言われています。

今年(2015年)は、更なるブラッシュアップをしていくことを決めました。

マーケティングと販売

2015/01/20

経営コンサルタントのドラッガー先生は、

「マーケティングを完璧にすると、販売は不要になる」と言われています。

これはどういう意味でしょうか?

先日「お客が増えた商品戦略10事例」(当社開催勉強会)で、

  http://ekeiei-no1.com/img/chirashi.pdf



その意味が解りました。

それは「いろどり」という会社の事例です。

お客様が必要としているものを聞いて、それを揃えてお客様のところに持っていく。

売れないはずがありませんよね。

その商品は料理にあしらわれる葉っぱです。「葉っぱビジネス」として有名になりましたが、

それがまさしくピッタリの事例でした。









良かれと思ったのに・・・

2015/01/17

良かれと思って教えてあげたのに、

あまり喜ばれなかった経験ってありませんか?

この原因がわかりました。

それは・・・自分と他人は違うからです。

“どう違うのか”がとてもよくわかると大人気でした。



今日「素質論」という講座をしました。

自分のことがわかり、家族もことも、友人・同僚・上司のこともわかりました。

そして、コミュニケーションギャップを解決するノウハウ満載だと、

参加者の方からいただいた感想です。

燃料電池車の市場創出

2015/01/07

トヨタ自動車は、燃料電池車に関して保有するすべての特許を無償で公開すると発表した。

日経新聞によると、HV車ではコア技術を特許で守って、他社を寄せ付けなかったため、HV車

でトップになったけれど、世界的にみるとたった2%しか普及していないとのこと。

燃料電池車は、HV車のようにガソリンスタンドを使えない。

普及しないと、インフラ整備も進まない。



燃料電池車の市場を創出するのが先決というのが、トヨタの戦略のようだ。

市場が整ってくれば勝ち目はある、とみているのだろう。



また、豊田章男社長は「水素社会の実現は長い道のり。いち自動車会社だけでができない」と

語っているのも本音だろう。



世の中の流れがいろんな分野で大きく変わっていく2015年。

流れを見て、流れに乗って、しかしのまれずに。



聞いているつもり

2015/01/02

他人(ひと)の話を聞いていると本人は思っているけど、

話をしている相手は、どう感じているのでしょう。

聞いてもらっている感じがしない場合があります。

相手の反応がだんだん薄くなってきていたら、要注意。

本当は“ちゃんと話をきいている”のに、そう思われてないかもしれません。

頭の回転の速い人に有りがちなんです。



相手の話を聞いていることが伝わる話し方、考えてみませんか。

ヒントを一つ。3段階戦法です。

 ]辰靴討い訖佑諒を向いて話す。

 顔を見て話す。

 できたら、目の付近を見て話す。

   人によってはきちんと目を見て話す。



少しづつでいいです、まずは自分の話し方に気がつきましょう。

明けましておめでとうございます!

2015/01/01

2015年、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。



元旦の今日は、釣りキチのたろうさんと恒例の3社参りに行ってきました。



まず、神戸駅のすぐ北にある「湊川神社」へ。

神戸駅に着いたら雪が降り出しましたが、

コート・マフラー・手袋と完全装備で大丈夫です。



有名な神社なので、参拝する人が行列をなしています。

私たちも並んでいると、すぐ後ろに並んだ若いカップルが話し始めました。



男の子「めちゃ寒いねん。テンション上ってんねんけど、寒さで・・・」

女の子「そうなん。手温めたろか・・・。そんなんではアカンの?」

男の子「・・・。ほんま寒いわ。この寒さでまだ並ぶのか・・・」

女の子「こんな日にマフラーも手袋もせんと、そんなん自分だけやで」



お互いに思ったことを言えてるので、意外と長続きするかも・・と思ったりして

いると、並んで待つのも面白い!



そうこうしていると順番がきて、お参りできました。

これまでのお礼とこれからの抱負を伝え、応援よろしく!!とお願いしました。





そのあと、垂水にある「海神社(かいじんじゃ)」へ。

特大の破魔矢と交通安全のお守り、釣りキチたろうさんには欠かせない海上安全のお守りを

いただきました。





最後に明石にある「岩屋神社」へ。

神社に着いたのが18:00くらいで遅かったので、

並ばずにお参り出来ました。





今年もよい年になりそうです。

あなたの2015年も、素敵な年になりますように!