ブログ Lanchester’s Blog

社長の奥様で経理を担当されている方に向けて・・・

2016/02/16

数年前に「社長の奥様で経理を担当されている方」の講座をしました。

ランチェスターの財務戦略に沿って会社の数字の見方、経営戦略の基本的な考え方、などを

一緒に勉強しました。その講座が復活しま〜す。

今回は財務だけでなく、人間関係やリーダーシップ、コーチングなども加えて、

パワーアップしての復活です。

詳しいことはまたお知らせします。

プロのアドバイス

2016/02/10

自前の店舗を持ちながら、大手の下請けもしている社長が、あるリフォームの受注をされました。

これは下請け仕事ではなくて、以前に直接仕事をしたお客様からのご紹介でした。

しかし、最初は相見積もり。世の中そう甘くはありませんでした。

エンドユーザーさんであっても、これまでだったら、相手業者の見積もりを考慮して値引きで受注、

というスタイルが多かったそうですが、今回は違っていました。

相手業者の見積もりを気にせず、社長の技術と経験からの「プロのアドバイス」をしました。

総額は社長の会社の方が少ないのですが、工程を考えるとこちらが割高だった・・にも

関わらず、受注に至ったというのです。お客さんの立場に立ったプロのアドバイスが決め手だった

のでしょう。新しい方向へ舵がきれた瞬間でもあるようです。





父の助言

2016/01/30

毎月監査で伺う会社に、今日訪問しました。

今日は社長さんもいらして、こんな話をしてくれました。

(大学生の)息子さんと職業について話をしていた時のことで、

「生き方の中に職業をのせるんや。例えば、人を助ける生き方をしたいと思ったとする。

 そして、職業として医者を選んだ。もし、将来何らかの理由で医者として仕事が出来なく

 なったとしたとき、他の職業で人を助けることができるのを探せばいいねん。」と、

助言をしたそうです。

どんな生き方をするかを決めて月日を積み重ねていくと、筋の通った生き方になると

思います。儲かるとか儲からないとかの前に、どう生きるかを貫いていると、結果的に

支持をしてくれる人が増えてくるのです。

私は、社会の役に立つ生き方をしたいと思います。

自分の得意な事で、社会の、あるいは誰かの役にたちたいと思います。

客層を考える

2016/01/28

泉佐野にある「わたりがにひとすじ」の松屋さんに行ってきました。

美味しいわたりがに料理をいただき、その後、社長の体験を聞かせていただきました。

客層を真剣に考え、適正価格にもどし、思い切って「いまはしない」ことを決めて

いきました。宴会、送迎バス、仕出し弁当をやめました。

そこから経営が上手くいき出したのです。

社長の決断が光ります。

未来を創るリーダーシップ

2016/01/22

これまでのリーダーシップといえば、一方的に人に影響を与える人だと言われていたけれど、

今の時代の組織に対しては、これでは十分な対応は出来ないようです。

これからは、「変化をもたらし未来を創っていくリーダーシップ」という概念が定着しつつ

あるのではないでしょうか?

変化をもたらすリーダーは、協力と信頼の気風を作り出し、

社員が強く引かれる将来のビジョンを持ち、それを人々に伝えていくことで、

現実化し変化が起こるというのです。

言うは易し、行うは難し・・ですが、未来を創るリーダーシップを発揮していきましょう!

企業が患う4大疾病

2016/01/21

創業してから年数が経過すると、会社は様々なことを経験する。

人と同じように健康な時もあれば、そうでない時もある。会社の健康を害する

代表的な4つの病をご紹介しましょう。

1.分散症候群   り患率50%

2.安売り症候群  り患率50%

3.前のめり症候群 り患率30%

4.お人よし症候群 り患率60%  である。

品揃えを良くしないと売れないと思い込み、また安くないと売れないと思い込み、

薄利になっても「しかたがない」とあきらめムードになり、薄利ならたくさん売ろうと

質より量を求めて拡大していっているとしたら、1〜3の可能性があります。

お客さんにも従業員にも「NO」が言えず、決めることを先送りにしていたら、4の可能性

があります。 治療法の1番は「自分の思い込み」に気づくこと。

そして、商品・サービスを「絞る、磨く」。 そして「経営数値を明確にする」です。

 

ジェラトーニ

2016/01/15

友人の家に遊びに行ったら、ディズニーシーで人気のキャラクター「ジェラトーニ」がいた。

可愛いぬいぐるみのジェラトーニ、「本体のぬいぐるみより洋服が高かったのよ」という。

よく話を聞いてみると、洋服や靴が着せ替えできるようになっているとのこと。

試しに靴を脱がせてみると(写真)こんな感じ。今度行ったら新しい洋服を買いそう・・と

言っています。

これって、これまでの一度買ったら終わりのぬいぐるみ(スポット商品)を、

洋服を別売りにしたことでリピート商品にしています。

さすがディズニー。

人工知能は職を奪うか?

2016/01/12

今朝の日経新聞に載っていた記事「人工知能は職を奪うか?」

ほんの10年前までは人間の仕事とされてきた領域に、セルフサービスのレジや

人間的な対応のできるロボットが進入してきている。

これまで労働だったものを、企業は資本で代替できるということになってきた。

価値は資本力×労働力。労働力を資本力で代替ということは、価値は資本力がある

企業が独り占めするということになり、二極化がさらに進む。

また、自動運転の車、人工知能のロボットなどの出現で、今後10〜20年で

現在の約49%の仕事が無くなる試算もある。

大きく時代が変わっている渦中にいる私たち。

歴史に学び、見えない時代の先を見る努力が必要のようです。



経営計画実践塾

2016/01/09

毎年計画を立てるけど、なかなか実践できない経営者のために実行する場を作りました。

講師が3人。それぞれの切り口でサポートしています。

https://youtu.be/_IuvBZ_I4e8

参加している人の意見が、そのままお客さんとしての意見になるのが新鮮です。

実践力が加速していきます。

姫路癸雲鑪社長塾

2016/01/07

新年第1回戦略社長塾が今終わりました。

「目からウロコです!」とおっしゃる次期社長候補の方。

「次回が楽しみです!」とおっしゃる社長さん。

今日から4回にわたり一緒に勉強していく仲間です。

次回を楽しみにされて、第1回目が終了しました。

手前味噌ですが、初回から社長を引き付ける竹田先生。

改めてすごいです。