ブログ Lanchester’s Blog

SS15社長の会って?

2017/09/25

今年の6月から「SS15社長の会」を開催しています。

http://ekeiei-no1.com/ss15.php



目標を持って経営をしていただくことが、この会の目的です。

「SS15」ってなに? と思われますよね。

最初の「SS」は、差別化と損益余裕率のSです。

(損益余裕率は粗利益に占める経常利益の割合です)

なので、この会は「差別化をして、損益余裕率15%を目指す社長の会」なのです。

戦略社長塾を受講された方が、次は何かありますか?・・というのから生まれました。

受講されている社長さんの一人は、これからの展望を一緒に考えたいということで

参加されました。

一人で考えているとなかなか前に進まないとおっしゃいます。

その時、いくつかお考えの事業があり、一つに決めかねていらっしゃいました。

どれも甲乙つけがたく、優劣が見えません。

定例は月に1回なのですが、もっと短期に決めたいということで、回数を増やしました。

そして、6回目に、本当に望んでいらっしゃることが見えてきました。

本当に望んでいることが分かると人ってその時から変われます。

その方のお話はまた今度させていただきますね。

お店の役割

2017/09/24

地方の小さな、見た目のきたない(失礼!)お店が・・・年商〇億円を売り上げる。

今朝のがっちりマンデー。あなたもご覧になりました?

お客様である農家の「困ったこと」を普段の会話から聴き取り、

メーカーと一緒に困ったことを解決する商品を開発すると、農家の方が喜んで買いに来るという。

売れない状況などは、このお店にはありません。

仕事の流れ

2017/09/22

今の悩み、いつから抱えていますか?



「〇〇だから出来ない」

「社員のミスが多い」など、社長によって悩みは様々です。



数年前から悩みが変わっていない会社は、

解決する行動をとっていないのです。

そこで、正しい仕事の流れを把握して、スムーズに流れないところがあれば、

スムーズに流れるように変えていくことにしました。



チラシをポスティングして、問い合わせがあったらどうするか?

それを順を追って、明確に決めていきました。

準備出来ることはすべて準備しておく・・という気構えです。

例えば、お客さんから必要な情報を得るための「聞き取りシート」を作成し、

深く読み込むことで、丁寧にお客さんを理解していく。



また、社内情報(打ち合わせ担当者、工事可能日など)も事前にかけるようにして、

出来ることはすべて準備しておく。



これで、100%お客様に向き合うことができます。

吉野屋の「はやい・うまい」が生まれた理由

2017/09/21

私の所属しているTKCが、毎年開催している秋季大学。今年で24回目になります。

基調講演で、あの吉野家の阿部修仁会長にお越しいただきました。

吉野屋の創業者が築地に小さな店を出店したのが昭和元年。1926年。

その時、創業者はその小さな店で売上1億円を目指したそうです。昭和元年にです。

そこから逆算すると、一日1,000人に来店してもらうことになりました。

開店時間は決まっています。一日8時間。

のんびりしていては8時間で1,000人に食事をしてもらうことはできません。

このとき「はやい」が生まれ、築地ですから「うまい」ものでなくてはなりません。



「絶対に達成したい目標」を決めることの大切さと素晴らしさを

教えてくれています。

職人肌の社長

2017/09/20

昨日は「経営最適化セミナー」のアシスタントでした。

社長さん、後継者さん、社長の奥さま、がご参加されています。

経営を考えることができる社長さんもいれば、

職人肌の社長さんもいらっしゃいます。

どんなタイプの社長さんも、

社長としての役目をちゃんと把握することが大事です。

その中で、ご自分がすること、誰かに「依頼する・任せる」ことを決めると、

抜けているところが無くなります。



すべてを社長自身でしようとすると

時間がない、人がいない、お金がない・・・と

資源がないこと、出来てない事がプレッシャーで、ますます出来なくなります。

会社として社長の役目が遂行されている状態にしていくことを考えてはいかがでしょうか?



目標達成に必要なものとは?

2017/09/18

目標達成に必要なもの?

あなたは なんだと思われますか?

モチベーション? 資金? 仲間? それとも戦略(やり方)?

一番最初に必要なものは・・・達成したい「目標」です。目標の設定が必要です。

それもワクワクする目標です。

その目標を絵に描けるくらい明確にイメージすることです。



目標が決まったら、次は何をするかです。

思い浮かぶことをすべてやる!気持ちで大量行動をすることです。



上手くいかない人の共通点は

やると良いと分かっているのに、自分の都合でやらない人です。

出来ない理由がたくさんあります。どれも正しいように聞こえますが、

うまくいきません。そのツケは必ずやってきます。



上手くいく人になりたいので、まず、目標を設定しました。

次に、思い浮かぶことを書きだして、大量行動することにしました。

その一つがこのブログ。これから「ほぼ毎日」書きます!

分社独立★三方よしの法則

2016/11/11

今日はジェイジェイエフの志村社長をお迎えして、貴重なお話を聞かせていただきました。

ジェイジェイエフはリホームとプロパンガスの会社です。

会社がお客様に愛されている理由、相見積になって、しかも高くてもジェイジェイエフに決まる

理由、社員が社長大好きになる理由、などが分かりました。

お客様に喜んでもらうということの本当の意味を知ってる社長だから出来ることだと思いました。

見習いたいですね。出来ることは早速マネしたいですね。



自立型と依存型

2016/11/02

景気が悪いので売上げが減ってきた・・と思っていませんか?

従業員が思うように動かない・・と思っていませんか?

政府の政策や法律が変わったことで業績が下がってしまった・・と思っていませんか?

これは依存型経営の特徴です。

自社の経営が「自立型」なのか「依存型」なのか、考えたことはあまりないかもしれません。

典型的なのが「下請け」です。一番大事な営業部分を親会社に依存している状況です。

自分の意志で経営の大事な部分について決めることができないのは、業績に反映されます。

2917年は、自立と依存について考えます。

経営革新計画

2016/10/23

ある会社の経営革新計画を一緒に立てています。

この計画が県知事の承認を受けると「経営革新計画:県知事承認」というお墨付きがもらえます。

商工会議所からは 々報PR支援 販路開拓支援 7弍鳥抉隋´ざ睛算抉隋,箸い

4つの支援を受けることができます。

計画には、具体的な取り組み、会社の沿革、既存事業の課題、経営革新に取り組むきっかけ、

新規性・独自性について、地域初の取り組みであることの説明、市場規模、協業の状況、

売上単価の実現性、売上数量の実現性、資金の実現性、社内体制・スケジュールの実現性、

今後5年間の数値計画を書き出します。

経営者にとっては考えが整理されて実現可能性が高まります。







当たった! 特賞!!

2016/10/16

事務所のあるマンションの自治会は、年に一度イベントをします。

そのイベント「ユニハイム祭り」が、今日ありました。

ユニハイムの戸数は222戸。自治会の役員さんが事前に抽選券とお飲物交換券を全戸に配布

して準備をしてくれます。

福引券はガラガラポンの抽選機です。緑が出たら特賞。特賞は5個。222分の5ですから2.25%。

特賞は既に3個出ています。この時、特賞を出した方がガラガラポンの回し方を教えてくれたの

です。「ゆっくりはダメよ。早く回すの!」って。

そして、その方の言うとおり、早く回しました・・・「出た!緑色・・特賞だ!!」

成功した人のマネをすると同じことが起こる★ということを体験しました。

この体験は、私にとってターニングポイントです(笑)